Event is FINISHED

屋上から考える渋谷のまちづくり -Fifth façade design & business project 2018 第4回フォーラム- エンターテイメントとクラブカルチャー

Description

屋上から考える渋谷のまちづくり
Fifth façade design & business project 2018 第4回フォーラム- エンターテイメントとクラブカルチャー


渋谷駅から半径500m以内の屋上を対象としたデザインとビジネスを創出し、都市生活者に新たな楽しさと居場所を提供することを議論するフォーラムの第4弾を開催いたします。

屋上は都市のさまざまなものごとにつながる空間の可能性を秘めています。今回はゲストと新メンバーに「エンターテイメント」と「クラブカルチャー」をテーマに語っていただきます。渋谷のエンターテイメントシティとしての可能性を考える上で参考になるような、最新の屋外イベントや海外の屋上クラブ空間の事例などを紹介し、議論したいと考えています。 ディスカッション、フォーラム参加者全員で楽しく語り合う懇親会を中心プログラムとして開催したします。5番目のファサードとしての「屋上、屋根」を一緒に考えてみましょう。

■日時 201845日(木)19時(開場18時半)~2130

■場所 朝日新聞メディアラボ 渋谷分室(渋谷駅より約徒歩7分)

■プログラム

・モデレーター挨拶 中崎 隆司氏(建築ジャーナリスト)

・「未来メディアプロジェクト、メディアラボについて」

鵜飼 誠氏(朝日新聞社マーケティング部 プロデューサー)


・「海外の屋上クラブ空間」

中村 航氏(建築家)

1978年東京生まれ。2002年日本大学理工学部建築学科(高宮眞介研究室)卒業 2005年早稲田大学理工学研究科建築学専攻(古谷誠章研究室)修士課程修了、同大学博士課程単位取得退学、同大学助手・嘱託研究員を経て2010年から2016年まで東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 (隈研吾研究室)助教。2011年博士(建築学)取得、Mosaic Designを設立。2017年より明治大学IAUD教育補助講師

https://mosaicdesign.jp/


・「感動が生まれる空間と都市」~ エンターテイメントシティとしての渋谷の可能性、最新の屋外イベントを概括する。

小林 覚氏(ぴあ株式会社 取締役社長室長 兼 広報室長)

1989年ぴあ入社、情報誌「ぴあ」巻頭特集担当、「ぴあムックスシリーズ」編集長、公式サイト「@ぴあ」編集長等を経て、チケット事業本部、新規事業開発、経営企画等を担当。2011年より社長室長兼広報室長、2017年より取締役。本業の傍ら、筆文字アーティストとして商品ロゴや映画のタイトルなど、各方面に筆文字や墨絵を提供している。

・ディスカッション

・懇親会~2130分終了予定

■主 催 Fifth facade design & business project研究会

■協 力 朝日新聞社メディアラボ(http://www.asahi.com/shimbun/medialab/)

■企 画

中崎 隆司(建築ジャーナリスト)

鵜飼 誠 (朝日新聞社・マーケティング本部プロデューサー)

■Fifth façadeについて

-建物は箱であり、箱には6つの面があります。

-建物を支える底面は床としてしか見ることはできません。身体がもっとも触れる面であり、また床は販売したり、貸したりできます。

-外壁面は4つあり、そのなかの正面の壁面が建物の顔となります。

-もうひとつの面は屋上、あるいは屋根です。この面は地上から見ることはできません。ただ都市は高層化が進んでおり、高層ビルや高層マンションなどから都市を見下ろす機会が増えています。またインターネットを活用した地図検索の利用で、航空写真を見る機会が増加しています。屋上や屋根は見られる場所になっており、ファサードとなる状況が整いつつあるのです。



Thu Apr 5, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞メディアラボ渋谷分室
Tickets
入場料(懇親会費込み) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-19-21ホルツ細川ビル4F 朝日新聞メディアラボ渋谷分室 Japan
Directions
渋谷駅から徒歩6分(東京メトロ13番出口が便利です)明治神宮前駅から徒歩6分
Organizer
【朝日新聞メディアラボ渋谷分室】イベント・ワークショップ
242 Followers